無料ブログはココログ

« バスガール | トップページ | 戦時下におけるキリスト教信仰の敗北 »

2013年2月 2日 (土)

リシュアン・ピサロ

Photo_5
 エラニー教会 1886年

  印象派の巨匠カミーユ・ピサロには5男2女がいて、半数近くが画家になっている。長男のリシュアン・ピサロ(1863-1944)が作風が父に最も近い。リシュアンは1890年のゴッホの葬儀にも参列している。娘オロヴィダ(1893-1968)も画家。(Lucien Pissarro,Orovid Pissarro)

« バスガール | トップページ | 戦時下におけるキリスト教信仰の敗北 »

今日の名画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バスガール | トップページ | 戦時下におけるキリスト教信仰の敗北 »

最近のトラックバック

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31