無料ブログはココログ

« ふんどしの日 | トップページ | モーセは実在の人物か? »

2013年2月14日 (木)

鈴木のルーツは紀伊半島

Shirosuzuki2     日本人の苗字は30万以上あるといわれる。全国で最も多い苗字は佐藤で、以下、鈴木、高橋、田中、渡辺、伊藤、山本、中村、小林、加藤と続く。「佐藤」という苗字は、平安時代の藤原氏から発生し、現在全国でおよそ205万人もいるといわれる。「鈴木」という苗字は、後醍醐天皇が熊野詣をしたときに開催された歌会の席で、熊野神社の宮司が詠んだ歌が素晴らしく、その褒美として、「鈴木」という氏と「穂積」という氏を与えたことから、鈴木という苗字が紀伊半島から、全国に約3000ともいわれる熊野神社の分社を通じて広まったといわれる。

    当然、鈴木には同姓同名が多い。鈴木茂という人はおよそ5700人もいる。鈴木清、鈴木実、鈴木一郎、鈴木健など同姓同名が多いだろう。コンサイス日本人名事典で鈴木という姓の人は、鈴木貫太郎、鈴木梅太郎をはじめ30人もいる。政界では鈴木宗男、スポーツでは鈴木大地(水泳)、イチロー、鈴木啓示、鈴木義広、鈴木尚広(以上野球)、鈴木秀人、鈴木隆行(サッカー)。芸能界にも、鈴木京香、鈴木早智子、鈴木亮平、鈴木ちなみ、鈴木福、鈴木杏樹、鈴木杏、鈴木健二、鈴木史朗など鈴木姓は多い。モデル鈴木えみバレンタイン婚。

« ふんどしの日 | トップページ | モーセは実在の人物か? »

苗字」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ふんどしの日 | トップページ | モーセは実在の人物か? »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30