無料ブログはココログ

« フランク・シナトラ「刑事(デカ)」 | トップページ | アダムのりんご »

2013年1月24日 (木)

小川琢治著作目録

Photo_2   地質学者、地理学者の小川琢治(1870-1944)は明治3年、和歌山県田辺村(現・田辺市)に生まれる。明治21年、京都の小川家の養子となり、明治26年東京帝国大学地質学科に入学。明治37年、日露戦争に従軍し、中国大陸の地質調査に従事する。中国歴史地理の著作も多い。冶金学者・小川芳樹は長男、東洋学の貝塚茂樹は次男、理論物理学の湯川秀樹は3男、中国文学の小川環樹は4男。

台湾諸島誌 東京地学協会 1896
日本地理 地学指数 1897
世界最新地図 富山房 1914
近畿地方の土地と住民 1915
支那研究 同文館雑誌部 1916
袖珍改新日本詳図 富山房 1918
袖珍改新世界詳図 富山房 1919
市町村大字読方名彙 成象堂 1923
日本地図帖地名索引 成象堂 1923
地震と都市 大阪毎日新聞社 1924
温泉の研究 内外出版 1925
北支那先秦蕃族考 1926
支那歴史地理研究 弘文堂書房 1928
人文地理学研究 古今書院 1928
地質現象之新解釈 古今書院 1929
桑蓬集 1930
戦争地理学研究 古今書院 1939
一地理学者之生涯 1941
日本群島 弘文堂書房 1944
数理地理学 宇宙物理学研究所 1948

 

« フランク・シナトラ「刑事(デカ)」 | トップページ | アダムのりんご »

書誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フランク・シナトラ「刑事(デカ)」 | トップページ | アダムのりんご »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31