無料ブログはココログ

« 識名園 | トップページ | 織田作之助 »

2013年1月10日 (木)

新島八重とワッフル

Img_861024_30118615_10    同志社大学の近くにある新島襄旧邸がNHK大河ドラマ「八重の桜」の影響で見学者が急増している。明治11年に新島襄とその妻・八重の私邸として建てられた。和洋折衷の木造2階建。「歴史秘話ヒストリア」でも日本最初の様式トイレとして黒田あゆみが紹介していた。「ぐるっと関西おひる前」ではワッフル・ベーカーを紹介。明治20年代頃には家庭で西洋焼き菓子ワッフルを食べていたらしい。左京区の金戒光明寺では特別展「会津の武士道」が開催されている。八重の直筆や松平容保の遺墨、藩士の鎧兜など戊辰戦争の貴重な資料が公開されている。来週の「歴史秘話ヒストリア」は白虎隊。4日の新春スペシャル「連続クイズホールドオン」の問題もほとんどNHKの番組に関わる内容のものであった。スタジオパークのゲストもほとんどNHKの番組の出演者たち。いまNHKの番宣が凄いことになっている。

   ところで新島襄はアメリカの友への手紙で「彼女は見た目は決して美しくはありません。ただ、生き方がハンサムなのです。私にはそれで十分です」と書かれていることから、八重はハンサムウーマンと称された。ドラマでは過去、栗原小巻、現在は綾瀬はるか、と当代の美人女優が扮している。昨夜の「歴史秘話ヒストリア」の再現ドラマの八重もとてもチャーミングだった。大きな瞳に強い意思。「ショムニ」の宝生舞にソックリと思ったら何とご本人だった。

Img_861024_30118615_2

« 識名園 | トップページ | 織田作之助 »

「日本史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 識名園 | トップページ | 織田作之助 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31