無料ブログはココログ

« みねんげさんの夜 | トップページ | えべっさん »

2013年1月 9日 (水)

風邪の日

Tanikaze    1795年のこの日、古今並びなき大横綱・谷風梶之助が流感で35連勝のまま現役死した。まだ44歳の若さだった。円満・高潔の人格者で、人気が高かった。「土俵上でわしを倒すことはできない。倒れるのは風邪にかかった時ぐらい」と語ったので、この時に流行した流感が「タニカゼ」と呼ばれた。死因となった流感は「御猪狩風」である。

« みねんげさんの夜 | トップページ | えべっさん »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« みねんげさんの夜 | トップページ | えべっさん »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30