無料ブログはココログ

« 人生七転び八起き | トップページ | アキバ系アイドルの元祖は越智静香!? »

2013年1月 7日 (月)

ココアの歴史

220pxvan_houtens_cacao_en_chocolade   カカオは18世紀になると牛乳を加えて飲まれるようになった。しかし、カカオ豆には油脂が多く含まれているために湯や牛乳に溶けにくかった。1828年ごろにバンホーテン2代目クーンラート・ヨハネス・フォン・ハウテン(1801-1887)がカカオマスから油脂を分離し、粉末化する手法を開発し、ココアと名付けて売り出した。(cocoa,Coenraad Johannes van Houten)

« 人生七転び八起き | トップページ | アキバ系アイドルの元祖は越智静香!? »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 人生七転び八起き | トップページ | アキバ系アイドルの元祖は越智静香!? »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31