無料ブログはココログ

« オタマジャクシが降ってきた!? | トップページ | 気になる脇役 »

2013年1月11日 (金)

21点取ったら勝ち

Cartwrightalexabio    1845年、アレクサンダー・カートライト(1820-1892)はタウンボールを、文書化して統一ルールを定めた。これが現在の野球のはじまりといわれる。いわゆるニッカーボッカー・ルールでは「先に21点を取ったチームが勝ち」となっていた。あるとき「いつ試合が終わるか分からないから、料理の準備ができない」と野球チームのコックが苦情を言った。20対0で、あと1点取ればゲームは終了になるのに、点がはいらない場合など観客も飽きてくるだろう。そこで1試合最低1人3打席回ってくるようにした結果9イニング制となった。(Alexander Joy Cartwright Jr.)

« オタマジャクシが降ってきた!? | トップページ | 気になる脇役 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オタマジャクシが降ってきた!? | トップページ | 気になる脇役 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31