無料ブログはココログ

« テキサスの田舎町パリ | トップページ | ああ、60年代東京ご当地ソング »

2012年12月 8日 (土)

内藤千代子

Chiyoko20photo0001    内藤千代子(1893-1925)は明治末に「スイートホーム」「ホネームーン」「エンゲーヂ」などを発表、樋口一葉の再来とも評された流行作家。代表作は「冷笑」「春雨」「毒蛇」。大正14年、結核のため31歳で死去。(参考:嵯峨景子「流行作家内藤千代子の出現と受容にみる明治末期女性表現の新たな可能性」東京大学・情報文化学会誌18-2,2011年)

« テキサスの田舎町パリ | トップページ | ああ、60年代東京ご当地ソング »

「日本文学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« テキサスの田舎町パリ | トップページ | ああ、60年代東京ご当地ソング »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31