無料ブログはココログ

« 眉輪王、東漢駒、義経 | トップページ | 珍しい名字「笨(たけの)」 »

2012年12月15日 (土)

稽古と滑稽

   「稽古」とは昔の事がらを考える、転じて、学問、遊芸などを習うの意。この場合の「稽」には「同じ」という意味があって、虚実を混同させながら巧みに話をつくっていくことから「滑稽」という語が生れた。(参考;「日本語おもしろ雑学練習帳」新講社)

« 眉輪王、東漢駒、義経 | トップページ | 珍しい名字「笨(たけの)」 »

「ことば」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 眉輪王、東漢駒、義経 | トップページ | 珍しい名字「笨(たけの)」 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31