無料ブログはココログ

« フローベルとモーパッサン | トップページ | メキシコ征服 »

2012年11月 7日 (水)

レントゲンの日

220pxroentgen2    1895年のこの日、ドイツの物理学者ヴィルヘルム・コンラート・レントゲン(1845-1923)は、真空管に高電圧をかけて実験している時に、真空管の外に置かれた蛍光紙が明るく光ることに気づいた。真空管と蛍光紙の間に1000ページもの厚さの本を置いてもこの光は透過した。そこでレントゲンは、この光に「正体不明」という意味で「X線」と名づけた。その功績で第1回ノーベル物理学賞を受賞した。(Wilhelm Konrad Roentgen)

« フローベルとモーパッサン | トップページ | メキシコ征服 »

今日は何の日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フローベルとモーパッサン | トップページ | メキシコ征服 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30