無料ブログはココログ

« 難読地名「池鯉鮒」 | トップページ | 「朝のうち」は午前9時まで »

2012年11月19日 (月)

ごめん、勘違いだった・・・てへぺろ

Milky1225x300   大相撲九州場所9日目、全勝の豪栄道と7勝1敗の日馬富士の一戦。押し込められた横綱の足が出たとして、赤ぶさ下の湊川審判が挙手し、相撲を止めた。行司伊之助が両者を分けて、審判が協議したが、鏡山審判長の説明によると、「勘違いで中断したが、やりなおし」と説明。結果は、日馬富士の圧勝。もし、あの相撲がそのまま続いていたら豪栄道が勝っていたとする確率はかなり高い。日馬富士のテーピングが外れて落ちたのを見間違えらしいが、相撲史上にも前例のない審判のミス。先日の日本シリーズ、危険球退場を思い出した。野球は誤審を認めなかったが、大相撲はミスを認めた違いは大きい。

« 難読地名「池鯉鮒」 | トップページ | 「朝のうち」は午前9時まで »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 難読地名「池鯉鮒」 | トップページ | 「朝のうち」は午前9時まで »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30