無料ブログはココログ

« 忘れられた芥川賞作家 | トップページ | グルジア »

2012年10月26日 (金)

田中静壱と生長の家

Img2e4938d6zik4zj     昭和20年8月15日、陸軍の戦争遂行派青年将校らは玉音放送を阻止して、戦争継続内閣を立てるクーデターを計画した。このとき東部軍管区司令官・田中静壱(1887-1945)陸軍大将はクーデターに対処するために、直ちに皇居に乗り込んで、首謀者の1人、畑中健二(1912-1945)陸軍少佐を説得させた。田中は24日の川口放送局占拠事件を鎮圧したのち、ピストルで自決した。享年57歳。田中は谷口雅治の「生長の家」の熱心な信者だった。クーデターを阻止した田中大将の功績を顕彰するため、郷里の兵庫県たつの市では顕彰碑が建てられた。

Imgf7eb1ce6zikdzj

« 忘れられた芥川賞作家 | トップページ | グルジア »

人国記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 忘れられた芥川賞作家 | トップページ | グルジア »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31