無料ブログはココログ

« 「純と愛」の出演者たち | トップページ | やさしい英会話「~をやめた」 »

2012年10月30日 (火)

天皇家とテレビ

   昭和天皇が記者から、どんな番組をご覧になられますか、と質問されたとき、色々見てるけど放送局に配慮されて、何を見ているかは言わないよ、と言って記者たちを爆笑させたことがある。しかし昭和天皇がテレビで相撲観戦をすることは有名であるし、「水戸黄門」から「プレイガール」までなんでも見ていたようである。(河出人物読本)

   秋の園遊会では加藤みどりが「陛下はアニメをご覧になりますか?」と逆質問された。5秒ほど沈黙し、「少し」という会話があった。あとで皇太子や秋篠宮が家族で見ていますと話された。つまり皇室は公共放送しか見ないというような堅苦しい家風ではないということだけは判明した。

5p_p5y6f6iqz5og1xzq4otm1   皇族にとってテレビとはいちばん庶民や世相がわかるツールである。昭和天皇から3代、開放的な家庭の雰囲気は伝統ともいえる。皇太子が若い頃、庶民派アイドル柏原芳恵(大阪西成出身)のファンであったし、ニューヨークに行ったときブルック・シールズの写真集を買ったことも話題になった。あまり堅苦しくない家風が国民になごみを与えた。後白河天皇が今様歌を好まれたというDNAがあるのだろうか。

« 「純と愛」の出演者たち | トップページ | やさしい英会話「~をやめた」 »

人国記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「純と愛」の出演者たち | トップページ | やさしい英会話「~をやめた」 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30