無料ブログはココログ

« トルコの首都はアンカラ | トップページ | 夏から殷へ »

2012年10月29日 (月)

3度も芥川賞候補になった森進一

   松坂大輔は昭和55年の生まれ。この年、甲子園で活躍した早稲田実業1年生投手・荒木大輔にあやかって命名された名である。プロ野球には、大輔の名をもつ選手が多くいる。だが同姓同名となると、思いもよらぬ不幸が待っていることがある。昭和46年5月、平凡な会社員だった大久保清という名前の青年は、いつもと同じように朝刊をみた。トップに連続婦女暴行犯がつかまるとある。犯人の名前を見て驚く。自分と同姓同名の大久保清である。彼の人生はこの日を境に一変した。会社へ行けば同僚たちかにからかわれ、営業先で名刺を出すと、先方はたいへんに驚く。大久保清はかなり平凡な名前だったので全国に同姓同名のかたはかなりおられただろう。その後の人生がどうだったのかはいまだ話せる歳月ではなさそうだ。大久保清は1976年1月22日に死刑になった。没後36年が経つが、名前が風化するにはどれくらいの歳月を要するのか誰にもわからない。

 ワンマン宰相といわれた吉田茂(1878-1967)にも、同姓同名の政治家で吉田茂(1885-1954)がいた。戦前、厚生大臣、軍需大臣をしている。ある日、間違ってお祝いの品が届いた。人の物をあけるとは何事だとトラブルとなった。2人は、生ものなど送り返す時間がないものは、届けられたほうが喰ってもよいという約束を交わした。流石に政治家である。

    同姓同名で薬剤師に薬を取り間違えられたという話をきくことがある。また最近、歴史の本を調べていたら、村上春樹の「平将門」という本が出版されていることを知った。あの「海辺のカフカ」の作家が時代小説を書いたのかと思ったが、同名異人で国文学者の村上春樹(1937年生まれ)である。作家の村上春樹(1949年生まれ)よりも先輩であるし、出身大学も同じ。文句はいえないだろう。渡部二郎といえば、ふつうプロボクサーを思いうかべるが、東京大学教授に渡邊二郎(1931-2008)がいる。ハイデッガーの研究で著名な人である。映画監督の黒澤明(1910-1998)とロス・プリモスの黒沢明(1934-2009)。黒龍会の創始者、内田良平(1874-1937)と悪役俳優の内田良平(1924-1984)。詩人の島田陽子(1929-2011)と女優。佐藤愛子は作家とアイドルribbonの歌手。江川卓が怪物として高校野球で騒がれたとき、NHKロシア語講座の江川卓(1927-2001)がいた。著名なロシア語翻訳者は「えがわたく」と読み、筆名だった。  日本十進分類法の考案者としてしられる森清(1906-1990)にも同姓同名がたくさんおられた。愛媛県の政治家、森清(1925-2008)、千葉県の政治家、森清(1905-1968)、そして写真家の森清(1970年生れ)。自殺した漫画家とタレントの山田花子。イラストレーターの和田誠と音楽評論家の和田誠。ゴルファーの丸山茂樹(1969年生れ)とアーティストの丸山茂樹(1982年生れ)。宇宙飛行士アラン・シェパード(1923-1993)とオートバイレーサーのアラン・シェパード(1935-2007)。「おくろさん」の森進一より、古代ギリシア哲学の森進一(1922-2005)京都大学教授がいる。森泰三の筆名で小説も書き、3度も芥川賞候補にあがっている。

« トルコの首都はアンカラ | トップページ | 夏から殷へ »

苗字」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トルコの首都はアンカラ | トップページ | 夏から殷へ »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30