無料ブログはココログ

« ご当地グルメ「富士宮やきそば」 | トップページ | 東京とソウル、どっちが北にある? »

2012年10月 5日 (金)

菰野と志賀直哉

Img_263154_13111565_2

  志賀直哉の短編のタイトルには地名を冠した作品が数点ある。「城崎にて」「真鶴」「菰野」。長編「暗夜行路」も尾道、城崎、松江、京都などが舞台になっている。地方での逗留が作品に生かされている。「東京とは全く異なった生活が彼を楽しませた」とある。「菰野」とは湯の山温泉(三重県)で寿亭に逗留している。俗人なら退屈しそうな場所だが、文豪はこのような閑静な佇まいの宿を好んだのであろう。

« ご当地グルメ「富士宮やきそば」 | トップページ | 東京とソウル、どっちが北にある? »

「日本文学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ご当地グルメ「富士宮やきそば」 | トップページ | 東京とソウル、どっちが北にある? »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31