無料ブログはココログ

« 初めての三冠王ナップ・ラジョイ | トップページ | 気になることば「シカトする」 »

2012年10月 5日 (金)

注染

Img_1411s   注染(ちゅうせん)は代表的な染色技法の一つ。江戸天保にその技法は生まれたが、明治に大阪の業者が手ぬぐいの染色に工夫改良し全国に広まった。畳んだ生地に、熱した染料を注いで染めるもので、大量につくれることから、画期的な技法とされた。しかしプリントに押され衰退した。近年、斬新なデザインで手ぬぐいやアートとして若い女性の間に人気がでている。

« 初めての三冠王ナップ・ラジョイ | トップページ | 気になることば「シカトする」 »

「ことば」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初めての三冠王ナップ・ラジョイ | トップページ | 気になることば「シカトする」 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31