無料ブログはココログ

« 延命院事件と女中ころ | トップページ | 4メッツウォーキング »

2012年10月 8日 (月)

カルティニ

Prangko_ra_kartini    かつてインドネシアの最高額紙幣である1万ルピア札の肖像はカルピニという女性だった。ラーデン・アシェング・カルティニ(1878-1904)はインドネシアの婦人解放運動の先駆者。中部ジャワのジャバラで貴族の娘に生まれた。オランダ語による近代教育を受け、封建制の打破やとくに女性差別の問題に目をむけるようになり、当時のオランダ領東インドの教育省長官アベンダノン(1852-1925)の支持のもとに各種の改革運動に取り組んだ。書簡集「暗黒を超えて光明へ」は文学的にも高く評価されている。出産時の産褥熱で早世したが、彼女の没後、各地にその名を冠した女学校が建設された。(Panden Ajeng Kartni)

« 延命院事件と女中ころ | トップページ | 4メッツウォーキング »

女性」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 延命院事件と女中ころ | トップページ | 4メッツウォーキング »

最近のトラックバック

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30