無料ブログはココログ

« 数字の世界史 | トップページ | マッチと姫路 »

2012年10月13日 (土)

沖縄の島守・島田叡

05201048    昭和20年1月、島田叡(1901-1945)は沖縄県知事に任命された。島田は死を覚悟して沖縄に赴任した、2月下旬に台湾へ飛び、交渉の末、食糧の確保に成功した。3月に入り空襲が始まると、地下壕の中で執務を始めた。6月26日、島田は消息を絶ち、今日まで遺体は発見されていない。元兵士の証言によると島田は壕で自決したと思われる。島田の懸命の努力は高く評価され、摩文仁の丘に「島守の塔」が立つ。

« 数字の世界史 | トップページ | マッチと姫路 »

人国記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 数字の世界史 | トップページ | マッチと姫路 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30