無料ブログはココログ

« 落馬で死んだ征服王ウィリアム1世と源頼朝 | トップページ | 本の運命 »

2012年9月27日 (木)

ミャンマーの首都ネピドー

144   2006年、ミャンマー政府は首都をヤンゴン(人口410万人)からネピドー(人口10万人)へ移した。移転の理由は海岸に近いヤンゴンより内陸のネピドーのほうが軍事的に有利であると考えたのであろう。旧都ヤンゴン(旧称ラングーン)は首都移転後も経済の中心地としてその地位を維持している。(Mayanma,Naypyidaw,Yangon,Rangoon)

« 落馬で死んだ征服王ウィリアム1世と源頼朝 | トップページ | 本の運命 »

地理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 落馬で死んだ征服王ウィリアム1世と源頼朝 | トップページ | 本の運命 »

最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31