無料ブログはココログ

« 穀物法廃止運動 | トップページ | プラトンとアリストテレス »

2012年9月13日 (木)

アラウンパヤ王

Pyinoolwin__dsa_alaungpaya    ビルマのコンバウン王朝はアラウンパヤ(1711-1760)により創建される。第6代ボードーウパヤのとき最盛期を迎える。第1次イギリス・ビルマ戦争(1824-26)、第2次(1852-53)、第3次(1885-86)により敗戦。最後の王ティーボーがイギリス軍の捕虜となって王朝は滅亡した。(Konbaung,Alaungpaya,Bodawpaya,Thibaw Min)

« 穀物法廃止運動 | トップページ | プラトンとアリストテレス »

「世界史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 穀物法廃止運動 | トップページ | プラトンとアリストテレス »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31