無料ブログはココログ

« リオデジャネイロ | トップページ | 西郷隆盛と菊池源吾 »

2012年9月23日 (日)

泣く女

Imagecaslhgbs    1927年、パブロ・ピカソ(1881-1973)はマリー・テレーズ・ワルテル(1909-1977)と出会う。「あなたは興味をかきたてる顔をしている。肖像を描かせてくれませんか」と話しかけたことから始まった。ピカソとマリーとの恋愛が始まると、妻のオルガ・コクロヴァの嫉妬は燃え上がった。彼女はピカソやマリーを大声で罵った。1935年、オルガと離別し、マリーは娘マヤが生まれた。しかしピカソには新しい写真家のドラ・マール(1907-1997)と恋仲になった。「泣く女」(1937)はドラ・マールがモデルといわれる。(Pablo Picasso,Marie Therese Walter,Dora Maar)

« リオデジャネイロ | トップページ | 西郷隆盛と菊池源吾 »

今日の名画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リオデジャネイロ | トップページ | 西郷隆盛と菊池源吾 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31