無料ブログはココログ

« 本の運命 | トップページ | 田中河内介と小豆島 »

2012年9月28日 (金)

大安寺と空海寺

Dej9u6s8    奈良は空海(774-835)との関係が深い寺がある。若き日の空海は大安寺(画像)で学び、唐から帰国後は東大寺の別当に就いている。大安寺は奈良市の南東部にひっそりと残る小さな寺であるが、かつては日本一の大寺院であった。空海寺はその名のとおり空海の創建であるが、1734年、本堂再建時に草堂および石窟石仏の座檀石が壊され、空海が造立した霊窟が失われた(奈良坊目拙解)と伝わる。

« 本の運命 | トップページ | 田中河内介と小豆島 »

「宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本の運命 | トップページ | 田中河内介と小豆島 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31