無料ブログはココログ

« 明荷 | トップページ | おやじ飲んでるかい »

2012年9月12日 (水)

アーバーダーン危機で消えたマッキー

Mosaddeq_trial
 皇帝派クーデターによって逮捕されたモハンマド・モサッデグ(1953年)

    イランは戦後、石油の国営化を宣言し、アングロ・イラニアン会社の施設を接収したので、イギリスとの関係が危機に陥った。ドワイト・アイゼンハウアー大統領はCIAにイランの政権転覆を命じた。その結果、イラン首相モサデグはクーデターで失脚し、親英米路線のパフラヴィー国王の実権が戻った。いわゆるアーバーダーン危機で消息がわからなくなった政治家も多い。CIAに殺されたのだろうか。モサデグの片腕といわれたフセイン・マッキー(Hussein Makki)のその後の消息がわからない。「最後の血の一滴までイギリスと戦う」と言っていた。

Img_0002
「世界現代人名小事典」(1953年)には「マッキ」が載っていた

(Dwight Eisenhower)

« 明荷 | トップページ | おやじ飲んでるかい »

「世界史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 明荷 | トップページ | おやじ飲んでるかい »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31