無料ブログはココログ

« 下馬評 | トップページ | 第二都市論 »

2012年9月24日 (月)

こじんまりとして心地よさそうな空間

Img_427991_30710159_1

2162

Kirja7

   全国各地にさまざまな本屋や図書館あるいは文庫がある。何万冊と揃っているところもあれば数百冊というところもある。最近、大きいければいいと思わなくなった。一度に読める本は一冊なのだから。むしろこじんまりとしてて心地よいところ、選書がしっかりとしているところがいい。

Photo_2 銀星舎

Photo_3

« 下馬評 | トップページ | 第二都市論 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 下馬評 | トップページ | 第二都市論 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31