無料ブログはココログ

« 鳳仙花 | トップページ | サンクトペテルブルク名称の変遷 »

2012年9月 1日 (土)

80年代セクシーな男たちのその後

1251591499   1988年アメリカの芸能誌「アス・ウィークリー」の女性読者が選んだ「セクシーな男たち」ベストテン。1位はチャーリー・シーン。以下ドン・ジョンスン、マイケル・J・フォックス、ロブ・ロー、ジョン・ボン・ジョヴィ、ジョン・F・ケネディ・ジュニア、ウィリアム・ハート、コービン・バーンセン、ジョージ・マイケル、デニス・クェード。チャーリー・シーンは「プラトーン」(1986)でブレイクしたが、トラブル続き。ドン・ジョンソンも「マイアミ・バイス」がヒットし、「刑事ナッシュ・ブリッジス」でも人気を集めた。マイケル・J・フォクスは「バック・トゥ・ザ・フューチャー」(1985)でブレイク。パーキンソン病の治療に専念。ロブ・ローは青春スターとして人気があった。ボン・ジョヴィはロックバンド。JFKジュニアは80年代最もセクシーな男性といわれたが、1999年に飛行機墜落事故で38歳の早過ぎる死となった。ウィリアム・ハートは「蜘蛛女のキス」でアカデミー主演男優賞に輝く名優。「メジャーリーグ」のコービン・バーンセンも俳優。ジョージ・マイケルは「ワム!」で大ブレイク。ロンドン・オリンピック閉会式にも出場したが新曲を披露してブーイングだった。デニス・クェードはメグ・ライアンと結婚したが2001年に離婚。俳優としては順風満帆。(Usweekly,Charlie Sheen)

Photo_3
 コービン・バーンセン

Photo_4
 デニス・クェード

« 鳳仙花 | トップページ | サンクトペテルブルク名称の変遷 »

人国記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鳳仙花 | トップページ | サンクトペテルブルク名称の変遷 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31