無料ブログはココログ

« 「広島大仏」奈良にいた!?   | トップページ | 大河「平清盛」視聴率、めざせV字回復 »

2012年8月 6日 (月)

アレキサンドリア

Pharos_of_alexandria

   アレクサンドロス大王が前331年、シワ・オアシスのアモン神殿へ参詣の途中、ナイル川デルタの西端の地に港市アレキサンドリアの建設(古地名ラクテRaqute)をはじめた。設計者はディノクラテス。市域は東西16㎞、南北1.5㎞の長方形、街路は碁盤の目のように整然としている。盛時には人口30万あった。港には有名なファロス燈台があり、中央に壮大なセラピス神殿、市街には王宮、庭園、ムサイ学園、図書館などがあり各地から学者が集まり、プトレマイオス王朝の学芸の繁栄は「アレキサンドリアにないのは雪ばかり」といわれた。(Alexandria,Alexandros,Dinokrates,Pharos)

« 「広島大仏」奈良にいた!?   | トップページ | 大河「平清盛」視聴率、めざせV字回復 »

「世界史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「広島大仏」奈良にいた!?   | トップページ | 大河「平清盛」視聴率、めざせV字回復 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31