無料ブログはココログ

« 「下種のかんぐり」英語で何と言う? | トップページ | 0と1で数をかぞえる »

2012年8月21日 (火)

忘れられた先覚者・古賀謹一郎

   古賀謹一郎(816-1884)といってもその名前を知る人は少ない。幕臣、儒学者で老中阿部正弘のブレーンとなり活躍、1857年、蕃書調所を設立。蕃書調所とは欧米の言葉と学問一般を研究するために、幕末に設立された幕府の学校であった。東京帝国大学の前身といえなくもない。古賀は最初の頭取、つまり今でいう総長である。維新後は新政府への出仕を断り、引退。静岡で隠棲。享年69歳。墓は東京都文京区の大塚先儒墓所。

« 「下種のかんぐり」英語で何と言う? | トップページ | 0と1で数をかぞえる »

人国記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「下種のかんぐり」英語で何と言う? | トップページ | 0と1で数をかぞえる »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30