無料ブログはココログ

« 魚津埋没林記念館 | トップページ | メトロノームの発明者は? »

2012年8月 9日 (木)

舞鶴

Jni0074k_l    映画「ニワトリはハダシだ」(森崎東監督)を期待しないで見たがよかった。引き揚げ、在日朝鮮人、元吉原の町、古い祭り、北朝鮮貿易、暴力団、差別、そして高浜原発。混沌とした舞鶴の風景に戦後の日本の縮図がある。

   舞鶴は1580年、細川幽斎(1534-1610)の築城以来、京極氏、牧野氏の城下町として栄えた。また西回り航路の寄港地としても知られ、現在も若狭湾の漁港をなしている。明治34年に海軍鎮守府が置かれて以来軍都として急速な発展をとげたが、戦後は軍港としての性格は消滅し、大陸からの引き揚げ基地となった。現在は新興の工業都市として発展している。現在の推計人口87,162人。

« 魚津埋没林記念館 | トップページ | メトロノームの発明者は? »

地理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 魚津埋没林記念館 | トップページ | メトロノームの発明者は? »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31