無料ブログはココログ

« スイスの国旗 | トップページ | 思い出のメロディー »

2012年8月19日 (日)

屋久島の奇岩

   屋久島と聞いて、誰もが思い浮かべるのは、あの樹齢1000年以上の縄文杉だろう。しかし屋久島は縄文杉だけではない。全島が山岳地帯といえる。九州最高峰の宮之浦岳(1935m)が中央にそびえ、付近には永田岳、翁岳、黒味岳など1800m以上の高峰が連坐し、八重山連邦を形成する。山岳付近には侵食された奇岩が多く見られる。永田岳とローソク岩、黒味岳とトーフ岩、自然のオブジェの宝庫である。Qさま学力王。出題は世界遺産から。伊能忠敬が測量した最南端地点として、種子島・屋久島があげられていた。

« スイスの国旗 | トップページ | 思い出のメロディー »

「地理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スイスの国旗 | トップページ | 思い出のメロディー »

最近のトラックバック

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31