無料ブログはココログ

« 悪役レスラー、グレート・トージョー | トップページ | スイスの国旗 »

2012年8月18日 (土)

中部アフリカ脱出

Regionalmapnorthwestcentralafrica

  ロンドン五輪参加のアフリカ選手が行方不明になっている。日本人なら大騒動だろうが、アフリカ選手が経済的な理由でイギリスにとどまることを決意したらしく、エクソダス(出アフリカ)なのだろう。17人はカメルーン7人、コンゴ(旧ザイール)4人、ギニア3人、コートジボワール3人。地図でみると赤道を中心とした熱帯雨林地域である。アフリカでもとくに貧しい国といわれている。中部アフリカは複雑でカメルーン、ガボン、チャド、中央アフリカ、コンゴ(首都ブラザビル)の旧フランス植民地と、旧ポルトガル領のアンゴラ、そしてベルギー領コンゴ(ザイール)がある。(Exodus,Cameroon,Gabon,Chad,Central  African  Republic,Congo,Angola)

« 悪役レスラー、グレート・トージョー | トップページ | スイスの国旗 »

「地理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 悪役レスラー、グレート・トージョー | トップページ | スイスの国旗 »

最近のトラックバック

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31