無料ブログはココログ

« ゾンネは太陽、シュテルンは星 (ドイツ語豆単語) | トップページ | モルドバ共和国 »

2012年8月26日 (日)

ギャル、アタビー、キッカラーって何?

Photo_2   カエルは、旧かな使いではカヘルと書く。カヘルのカへは鳴き声から来た語で、ルは別に意味のない添え言葉である。方言も鳴き声から出来た語が多い。ビッキ(北海道、東北)、ケェルメ(栃木)、ゲェロ(千葉)、ギャワズ(近畿)、ゲーロ(群馬)、ギャル(福井)、カェロ(愛知)、ギャァロ(島根)、ヒキ(広島)、タンギャク(熊本)、ビキタン(福岡)、アタビー(沖縄)。世界のカエルの呼び名は大きく異なる。フロッグ(frog)、グルヌイユ(grenouile、仏語)、フロッシュ(Frosch、独語)、ラーナ(rana、伊語)、サーポ(sapo、ポルドガル語)、キッカラ(kikker、オランダ語)、バトラコス(ギリシャ語)、リグーシカ(ロシア語)、ワー(中国語)、ゲグリ(韓国語)。

« ゾンネは太陽、シュテルンは星 (ドイツ語豆単語) | トップページ | モルドバ共和国 »

「ことば」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ゾンネは太陽、シュテルンは星 (ドイツ語豆単語) | トップページ | モルドバ共和国 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31