無料ブログはココログ

« 気になることば「もっともっと」 | トップページ | 厳島神社と平家納経 »

2012年8月 1日 (水)

テレビという妖怪

   サッカー、水泳、柔道、体操。さすがに睡眠不足。4年後のリオデジャネイロはもう見れないと思う老人は結構真剣にロンドンオリンピックを視聴している。ロンドンとの時差は8時間(サマータイム中)例えば現地で19時開始の競技は、日本では深夜3時からの中継となる。開会式もライブでみた。ところが日本選手団は入場するところだけで、その後の様子は映像に見えなかった。実は誘導ミスで日本選手は強制退場されていた。国民は知らずにみんな「感動した!」「世界はひとつになった」と発信している。テレビの映像は一部分だけで、すべてを報道していない。いわば小窓から覗いているようなもので、実体は明らかではない。それがあたかも世界全体であるかのように錯覚させてしまうのが、メディアの恐ろしいところである。五輪の見方としてはマイナーな競技、敗者の様子、発展途上国などに注目して観賞したい。

« 気になることば「もっともっと」 | トップページ | 厳島神社と平家納経 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 気になることば「もっともっと」 | トップページ | 厳島神社と平家納経 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31