無料ブログはココログ

« シンバル | トップページ | 時代の空気を感じさせる向井理 »

2012年8月 7日 (火)

アコーディオン

Photo    蛇腹のある箱形の「ふいご」を両手で伸縮させ、空気の通路にあたるリードを振動させて音を出すアコーディオン。1822年、ドイツの技術者フリードリッヒ・ブッシュマン(画像1805-1864)によって発明され、当時ハンドエリオーネと呼ばれた。のち1829年、オーストリアのシリル・ダミアン(1772-1847)が2人の息子たちと改良して(10ボタン・アコーディオン)「アコーディオン」と命名した。(Friedrich Buschmann,Cyrillus Damian,Handaoline,accordion)

« シンバル | トップページ | 時代の空気を感じさせる向井理 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シンバル | トップページ | 時代の空気を感じさせる向井理 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30