無料ブログはココログ

« チェコはビール消費量世界一 | トップページ | 雨のロンドン女子マラソン »

2012年8月 5日 (日)

賀川肇暗殺事件

    賀川肇(?-1863)は公家千種有文(1815-1869)の家臣。安政の大獄の折、島田左近に協力したことから攘夷派に憎まれ、文久3年1月29日、斬殺された。浪士が自宅を襲撃したとき、天井裏に隠れていたが、幼い息子が捕らわれたため、自ら階下へ降りてきたところを斬首された。首は一橋慶喜の宿所である東本願寺門前に晒され、右腕は千種有文邸へ、左腕が岩倉具視邸へ投げ込まれた。暗殺犯は①田中新兵衛(?-1863)②土佐の岡田以蔵(1838-1865)③姫路の萩原虎六(1841-1865)④伊舟城源一郎(いばらきげんいちろう,1830-1965)など諸説がある。

« チェコはビール消費量世界一 | トップページ | 雨のロンドン女子マラソン »

「日本史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« チェコはビール消費量世界一 | トップページ | 雨のロンドン女子マラソン »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31