無料ブログはココログ

« 実在の人物?それとも架空の人物? | トップページ | ニートの意外な意味 »

2012年8月30日 (木)

ラフレシア

Photo_3    ラフレシア・アルノルディイという名の食虫植物はインドネシアのスマトラ島やジャワ島などに生えていて、世界一大きな花を咲かせる。直径は90㎝程度。花が咲いているのを目にすることはとても難しい。1818年にスマトラ島でこの植物を発見したイギリスのラッフルズ卿夫妻と、その友人のアーノルド博士の名にちなんでつけられたものである。(Rafflesia)

« 実在の人物?それとも架空の人物? | トップページ | ニートの意外な意味 »

「自然・科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 実在の人物?それとも架空の人物? | トップページ | ニートの意外な意味 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31