無料ブログはココログ

« ふれあい | トップページ | マンタ »

2012年7月 2日 (月)

兵庫県の偉人は誰れ?

200pxkunio_yanagita 102790 Jyouhou02_03 Shina1 Iwano1 20061216203243 A0061175_2542837 Img_225842_10843052_0
柳田國男、三木露風、和辻哲郎、椎名麟三、岩野泡鳴、志村喬、横溝正史、植村直己

  いま兵庫県の出身の有名人を県民に問うたとすれば、田中将大や坂本勇人の名前が挙げられるだろう。兵庫県出身者には、コレといった偉人はいない。幕末維新にも知られた志士はいない。明治以来94人の総理大臣の中にも兵庫県出身はいない。大倉山で知られる大倉喜八郎は新潟県で、阪急の小林一三は山梨県だ。谷崎潤一郎は東京の生まれで、村上春樹は京都の生まれ。富田砕花は岩手県で、手塚治虫は大阪府の生まれ。宮本武蔵は播磨と美作の説がある。純然たる兵庫県生れの著名人は岩野泡鳴、柳田國男、三木露風、横溝正史、小磯良平、志村喬、横山光輝、阿久悠、村山実、植村直己、桂枝雀、生沢朗、横尾忠則など。

   日本の民俗学の草分けである柳田國男(1875-1962)は明治8年に兵庫県福崎町で生まれた。現在も辻川には生家が記念館としてある。毎年8月上旬には山桃忌が開催されている。

Gin178
 柳田國男・松岡家顕彰記念館

« ふれあい | トップページ | マンタ »

人国記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ふれあい | トップページ | マンタ »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30