無料ブログはココログ

« 日本はなぜ「JPN」なのか? | トップページ | 古事記1300年 »

2012年7月31日 (火)

無敵の卓球女王・小山ちれ

20090723200702281246552c8d7

    五輪卓球、福原愛はベスト8に進出、世界最強の丁寧と戦う。かつて日本には無敵の女王・小山ちれがいた。もし福原愛と小山ちれが戦えば、どちらが強いか?

    1987年の世界卓球選手権ニューデリー大会の準決勝で何智麗(のちの小山ちれ)は、管建華との対決となった。この試合で中国の上層部から管を勝たせるようにと指令が出ていたが、彼女はこれを無視して勝利、優勝した。1988年ソウルオリンピック中国代表から漏れ、現役を引退。1989年、池田銀行卓球部の日本人コーチ、小山英之と結婚し、来日。その後、日本国籍を取得、小山ちれ、となる。日本卓球選手権大会で8度の優勝、抜群の強さを誇った。マスコミから福原愛のことを聞かれ、「あの程度の選手は中国にはざらにいます」と発言し、物議を醸した。小山はやがて卓球の表舞台から消えた。

« 日本はなぜ「JPN」なのか? | トップページ | 古事記1300年 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本はなぜ「JPN」なのか? | トップページ | 古事記1300年 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31