無料ブログはココログ

« デボラ・ウォーリーはもういない | トップページ | 若王子(にゃくおうじ) »

2012年7月21日 (土)

「最後の晩餐」は魚料理だった

27008907   NHK「ザ・プロファイラー」第3回は万能の天才レオナルド・ダ・ヴィンチ。番組で実際の「最後の晩餐」の料理を作って岡田准一、池上英洋、福岡伸一が食べる。メインはなんとウナギ。これまで子羊やパンが一般に描かれていたが、革新的なダ・ヴィンチは魚にした。ギリシャ語で魚は「イクトゥス」というが、イエス、キリスト、神の子、救世主の頭文字を並べたものと同音である。ダ・ヴィチの絵画には暗号が隠されている。松井文子が好きだという「白テンを抱く婦人像」(1485年)。ルドヴィコ・スフォルツァの愛人チェチェリア・ガレラー二がモデルと思われるが、動物を表わすギリシャ語「ガレン」がチェチリアの姓と同音である。ダ・ヴィンチは最高の芸術家であり、科学的発見、技術的発見は数知れぬが、着地点が見出せぬ未完の天才だった。

« デボラ・ウォーリーはもういない | トップページ | 若王子(にゃくおうじ) »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« デボラ・ウォーリーはもういない | トップページ | 若王子(にゃくおうじ) »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31