無料ブログはココログ

« 作家の趣味あれこれ | トップページ | 浅黄色と浅葱色は違う »

2012年7月 3日 (火)

リオネラ・プイリエワ

Fzsay4twsj6vzfaj   映画「カラマーゾフの兄弟」(1968)を見る。232分の大作。グルーシェンカ役のリオネラ・プイリエワがとても美しい。イワン・プイリエフ監督(1901-1968)の夫人だが、撮影途中で監督が急死し、ミハイル・ウリヤノフ、キリール・ラブロフたちが協力して完成させた。

  グルーシェンカはカラマーゾフの父と息子を翻弄し、イワンの許婚カテリーナを嘲笑する悪女だが、実はある老商人の妾で、借金に苦しんでいるのを知ったドミトリーがなんとか金を工面しようと奔走する。いつしかドミトリーとグルーシェンカとの間に真実の愛が生まれる。リオネラ・プイリエワは1938年生まれで当時30歳、シルヴァ・コシナ風の美人。いまも元気だろうか。(Lionella Pyryeva,Ivan Pyrev)

« 作家の趣味あれこれ | トップページ | 浅黄色と浅葱色は違う »

女性」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 作家の趣味あれこれ | トップページ | 浅黄色と浅葱色は違う »

最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31