無料ブログはココログ

« 赤ちゃんパンダ急死 | トップページ | 悪夢の背番号13 »

2012年7月12日 (木)

コロンナ宮殿とジョー・ブラッドリー

Tn_n1

   映画「ローマの休日」のラストシーン。新聞記者ジョー・ブラッドリーが共同記者会見を終えて1人しずかに宮殿を去っていく。天井にはフレスコの壁画、壁にはヴェネチア派の絵画が飾っている。なんという宮殿なのだろうか。15世紀にローマの貴族コロンナ家が建てたパラッツォ・コロンナである。オットー・コロンナは1417年教皇マルティヌスⅤ世(1368-1431)となったためここは教皇の居所ともなった。17世紀にはバロック様式で飾られ、76mのコロンナ・ギャラリーが完成した。(MartinusⅤ,Ottone Colonna,Palazzo Colonna)

« 赤ちゃんパンダ急死 | トップページ | 悪夢の背番号13 »

地理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 赤ちゃんパンダ急死 | トップページ | 悪夢の背番号13 »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31