無料ブログはココログ

« ソーキそば | トップページ | 虫籠窓のある家 »

2012年7月 3日 (火)

ビーバーとメル・ギブソン

Cast_img_02   ウォルター(メル・ギブソン)は鬱病に苦しんでいた。ある日、ゴミ箱からボロボロになったビーバーの人形を見つける。ジョディー・フォスターが16年ぶりにメガホンを撮った新作「それでも、愛してる」が公開されている。ここ数年間、メル・ギブソンの実生活もおかしかった。飲酒運転、DV事件、差別発言、離婚。敬虔なクリスチャンの彼に不似合いなニュースが流される。双極性障害を病んでいるともいわれている。「マーヴェリック」(1994)で共演したジョディーがそんなメルを知って出演を要請したのだろうか。スランプ続きのメル・ギブソンだが自ら制作した映画「パッション」(2004)が大ヒットしたというから人生わからないものだ。(Jodie Foster,Mel Gibson,Beaver)

« ソーキそば | トップページ | 虫籠窓のある家 »

人国記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ソーキそば | トップページ | 虫籠窓のある家 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31