無料ブログはココログ

« 僕と妻の1778の物語 | トップページ | セレステ・ホルム死去 »

2012年7月16日 (月)

外国人力士の日

Jesse

   1972年、大相撲名古屋場所で、ハワイ出身の力士高見山大五郎が外国人力士として初めて幕内優勝した。あれから40年。いまでは外国人力士だけが目立つ大相撲である。大相撲名古屋場所8日目、把瑠都が妙義龍に敗れ、白鵬、日馬富士2人が8戦全勝。今場所も外国人力士が優勝することは間違いないだろう。「外国人力士の日」を制定するよりも「日本人力士の日」のほうが必要ではなかろうか。

« 僕と妻の1778の物語 | トップページ | セレステ・ホルム死去 »

今日は何の日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 僕と妻の1778の物語 | トップページ | セレステ・ホルム死去 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31