無料ブログはココログ

« ふたりのジーン・ミューア | トップページ | 新橋芸妓、玉川屋玉菊 »

2012年7月24日 (火)

夏目漱石と西田幾多郎

Photo_3 075inishida1

    文学の夏目漱石(1867-1916)と哲学の西田幾多郎(1870-1945)。2人は東京大学哲学科で同じ時期、同じ教員から哲学を学んでいる。漱石の「道草」(1915)と西田の「善の研究」(1911)との関連性は?漱石は西田の「実在について」(後「善の研究」所収)の載った「哲学雑誌」を読んでいた。漱石の親友である狩野亨吉(1865-1942)は金沢四高時代、西田の姉の正の世話を受けている。西田と鈴木大拙(1870-1966)とは親友である。つまり漱石の境地・則天去私の道が、西田幾多郎の倫理探求と思想的にシンクロしている。

« ふたりのジーン・ミューア | トップページ | 新橋芸妓、玉川屋玉菊 »

「宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ふたりのジーン・ミューア | トップページ | 新橋芸妓、玉川屋玉菊 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30