無料ブログはココログ

« 文士と漫才師 | トップページ | バントの神様 »

2012年6月15日 (金)

邪馬台国と淡路島

Photo_2    2001年に淡路島黒谷で発見された鍛治工房の遺跡「五斗長垣内(ごっさかいと)遺跡」が注目されている。弥生時代後期の竪穴遺跡で23棟の内の12棟で鍛治作業が行なわれていた。五斗長垣内遺跡は大和地域に鉄器を提供する拠点と考えられ、邪馬台国畿内説の根拠となる。兵庫県では今年の2月に出土品を県重要有形文化財に指定している。

« 文士と漫才師 | トップページ | バントの神様 »

「日本史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 文士と漫才師 | トップページ | バントの神様 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30