無料ブログはココログ

« 熊野三山で必勝祈願 | トップページ | ラム酒 »

2012年6月30日 (土)

世界最北の世界遺産ウランゲリ島

4602434   ロシアの最北東端、東シベリア海のウランゲリ島は、北極圏にありながら氷河期にも凍結しなかったため、独自の生態系が育まれた島である。島の周辺にはタイヘイヨウセイウチ、ホッキョクグマが世界一の密度で生息している。またアジアおよび北アメリカの渡り鳥をはじめ、さまざまな動物の繁殖地である。島名は探検家フェルディナンド・フォン・ウランゲル(1796-1870)に因む。(Wrangel Island,Ferdinand von Wrangel)

« 熊野三山で必勝祈願 | トップページ | ラム酒 »

「地理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 熊野三山で必勝祈願 | トップページ | ラム酒 »

最近のトラックバック

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31