無料ブログはココログ

« 新選組隊士、市村鉄之助 | トップページ | 大阪府立中之島図書館のゆくえ »

2012年6月19日 (火)

長州藩大内長野の農民騒動

0819ooutinagano    1711年、萩の長野村の松原清介(1691-1711)と常田角左衛門(1693-1711)の2人の若者が、萩の大屋で斬首刑に処された。彼らは領主の益田就高の苛政に苦しむ村民の姿を見かね、直接萩の藩府へ訴えた。幕府は直ちに長野村を直轄領とし、村民は圧政から解放されたが、直訴は藩の御法度で、少年らは処刑された。村人は辻堂を造り、いまでも阿弥陀堂であつく祀られている。

« 新選組隊士、市村鉄之助 | トップページ | 大阪府立中之島図書館のゆくえ »

「日本史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新選組隊士、市村鉄之助 | トップページ | 大阪府立中之島図書館のゆくえ »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31