無料ブログはココログ

« かけ回っている犬は、いつか骨を手に入れられる | トップページ | 美しすぎる外務大臣カルちゃん、初来日 »

2012年5月30日 (水)

「構想の死角」ふたりの女

Rosemaryforsyth 刑事コロンボ第3作「構想の死角」は若きスピルバーグの監督作品として名高い。作家フェリスの若妻ジョアナ役でローズマリー・フォーサイス(当時28歳)が出演している。清純派女優として「シェナンドー河」などで売り出すが、1966年、俳優マイケル・トーランと結婚した。コロンボ当時1971年は「逃亡者」デビッド・ジャンセンとの交際でゴシップ欄を賑やかしていた。

6801724_110605119499  もう一人の女、メキシコ系の雑貨店の女主人。殺害時の目撃者となり、ケンを恐喝するリリーを演ずるバーバラ・コルビ。彼女は4年後、ロサンゼルスの路上で見知らぬ2人組の男から銃で撃たれて死んだ。まだ35歳だった。(Rosemary Forsyth,Barbara Colby)

« かけ回っている犬は、いつか骨を手に入れられる | トップページ | 美しすぎる外務大臣カルちゃん、初来日 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« かけ回っている犬は、いつか骨を手に入れられる | トップページ | 美しすぎる外務大臣カルちゃん、初来日 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31