無料ブログはココログ

« 福沢諭吉とカレーライスの謎 | トップページ | 人体の発生 »

2012年5月 5日 (土)

丹波の稲畑人形

Inahataningyoyohaku

   稲畑人形は1845年、赤井若太郎忠常(初代)が京・伏見人形をヒントにして兵庫県氷上郡稲畑で創作した。明治中期には丹波・摂津・播磨などに普及したが、戦後急速に姿を消した「幻の人形」である。

Img_0002  4代目の赤井みさよ(1902-1981)が稲畑人形を復活させ、現在は赤井君江が伝統を引き継いでいる。(参考参考::「丹波・北摂ゆかりの50人」)
赤井みさよ

« 福沢諭吉とカレーライスの謎 | トップページ | 人体の発生 »

「民俗」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 福沢諭吉とカレーライスの謎 | トップページ | 人体の発生 »

最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31