無料ブログはココログ

« 京都六波羅、清盛ゆかりの地 | トップページ | オ・ヨンソ »

2012年5月16日 (水)

ニナ・フォック

Ninafoch   ニナ・フォック(1924-2008)。1950年代活躍した米女優。1924年オランダのライデンに生まれる。父は作曲家ディルク・フォック(1886-1940)。ウィリアム・ホールデン主演「重役室」(1954)でアカデミー助演女優賞にノミネートされる。「十戒」「スパルタカス」など50本以上助演。刑事コロンボ「殺人処方箋」(1968)では精神科医夫人の役で初めての被害者(扼殺)となる。(Nina Foch,Executive Suite,Dirk Foch)

« 京都六波羅、清盛ゆかりの地 | トップページ | オ・ヨンソ »

女性」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 京都六波羅、清盛ゆかりの地 | トップページ | オ・ヨンソ »

最近のトラックバック

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31