無料ブログはココログ

« ウィノナと美里町 | トップページ | 世の中で一番悲しいことは、うそをつくことです »

2012年5月13日 (日)

冨井於菟

Img_0002_2  冨井於菟(1865-1885)。兵庫県龍野に生れる。京都で岸田俊子、景山英子と知り合い、女性解放運動の草分けとなる。上京し、坂崎紫瀾に入門。キリスト教に入信、人見ぎん、木村トウらの明治女学校で数学と漢学を教えたが、自らは英語を研究。同僚を看護中、感染して明治18年12月2日、19歳の若さで病没する。墓は谷中霊園にある。

Tomiiotoa

« ウィノナと美里町 | トップページ | 世の中で一番悲しいことは、うそをつくことです »

人国記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウィノナと美里町 | トップページ | 世の中で一番悲しいことは、うそをつくことです »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31